自分の状態 - 対話 うつシューティング | 鬱病・うつ・ストレス・不安なメンタルへの対策提案サイト

・気分転換グッズを追加。(13/07/21)
・面倒臭いを追加しました。(13/07/16)
・デザインを改良しました。(13/07/12)

自分の状態 - 対話

あなたは自分の状態を把握していますか?
きつい、苦しい、重い、怠い、苛々する、動悸がする、等々、ネガティブな事が多く浮かぶかもしれません。
ここで、1つ、この方法を試して下さい。
毎日一行程度の日記を書いて下さい。
頭が痛い、耳鳴りがする、怒りが収まらない、少し気分が楽、親と話した、でも何でもいいです。正直に書きましょう。
当日、書く事を忘れてしまったら、翌日に前日の事を書いてもいいです。
どうしてこの様な事をするのか。
苦しい時は凄く時間が長く感じたりするものです。
逆に楽しい時はアッという間に過ぎて行きます。
そして人間は忘れる動物であるという事です。
本来、楽しい時は苦しい事を忘れてしまいますが、苦しい時は楽しい時の事を思い出してしまいます。
それを、客観的に見ると、あれだけ苦しかった日々は、たったの3日であり、その次の日は楽しかった事などがわかったりします。
また、ここ数日調子が悪いのが何故だかわからない時に、数日前を振り返る事ができます。
実際に振り返ると、数日前、かなり負担の大きな事をやっていたりします。
苦しい時、辛い時は、冷静に考える事は困難です。何故ならパニックを起こしているからです。
そこで、冷静に考えるきっかけとして、一行日記をお薦めします。
また、これは医者へ見せる資料にもなりますので、自分の症状を把握するのに最適だと思います。